多摩平の森の病院 医療職種採用サイト

理念

多摩平の森の病院は患者さんの尊厳をなによりもまず第一に考えます。

 認知症などで徘徊をしたり、治療の妨げとなるような行為をしてしまう患者さんに対しても、多摩平の森の病院では患者さんをベットに縛ったりする身体拘束、いわゆる抑制は一切行いません。スタッフは、患者さんを支える役割であり、いつもやさしく親切であることを徹底します。

高齢者医療にはケアがとても大切です。

 多摩平の森の病院は5つの基本的ケアをきちんと、きめ細かく提供します。

 5つの基本的ケアとは、起きる、食べる、排泄、清潔、そして、アクティビティー(日常生活を活性化する)をいいます。下に記したように、これらのケアをきちんと提供することで、患者さんはいつも心地よく過ごすことができます。夜眠れなかったり、不穏になったりする回数も減り、危険な行動をとる回数も減ってきます。そして、このケアを十分に行えば、患者さんは不要な治療を受けることなく、最期まで人間らしさを保つことができる、多摩平の森の病院はそう考えています。

多摩平の森の病院は家庭的で温かみのある療養環境を提供します。

 小さなユニットから生まれる、家庭的で温かみのある雰囲気を大切にします。ひとりひとりの患者さんの気持ちを、ひとりひとりの職員が尊重できるように努力し続けます。

信頼と納得のいただける高齢者医療を実践します。

 カンファレンスを行い、専門性のあるケアプランを患者さんひとりひとりに作成し、きめこまやかな医療とケア、リハビリテーションの提供を実践します。いつでも患者さんやその家族と話し合い、ご希望をお聞きし、一方的ではない、信頼と納得のいただける医療を提供します。

ケアの車

page top