多摩平の森の病院 医療職種採用サイト

リハビリテーション職主任から

“上川病院のリハビリケア”から“多摩平の森の病院のリハビリケア”へ

リハビリ職主任:藤原誉久

プロフィール:兵庫県出身。理学療法士。多摩平の森の病院の前身である上川病院にて20年間勤務。リハスタッフの教育を担う。趣味はお酒とマラソン

 当院の特徴は、患者さんをベッドに縛るなどの身体拘束を行わないことです。徘徊や暴力といった症状のある患者さんを、拘束なくケアするのは簡単なことではありません。けれど、拘束しなければ身体活動量は維持できます。運動機能の衰えを防止し、結果、ADLが向上するんです。こうした当院の取り組みは、ほかの場所では得られないやりがいです。スタッフ一同の喜びでもあります。

 当院が多摩平の森の病院として生まれ変わることで、高齢者の方だけではなく、回復期の方もケアの対象になりました。私たちスタッフには、今まではとは違うアセスメント、リハビリの提供体制が必要になってくるでしょう。回復期の患者さんにも、上川病院で培われた看護・介護が一体となった良質なケアの提供を心がけていきたいですね。そして“上川病院のリハ”から“多摩平の森の病院のリハ”を新しく築いていきましょう。皆さんの協力をお待ちしています!

page top