多摩平の森の病院 医療職種採用サイト

看護総師長から

“当院のケア”に誇りを持ってもらえるように

看護総師長:井口昭子

プロフィール:精神科、内科病院勤務ののち、多摩平の森の病院の前身である上川病院に入職。24時間託児所を利用して3人のお子さんを育てるかたわら30代で看護総師長に就任。以降、上川病院からの伝統を守りつつ、最新の状況をたくみに取り入れ看護部を牽引している

 当院には私たち看護師が、自分自身で「患者さんのために」何が良いのかを考え、実践できる文化が根づいています。同時に、一人ひとりの患者さんに対して、多職種で連携したケアを自然と行っていました。ですから職種の垣根を越えた情報共有は活発です。医師からは心電図の見方にはじまり、患者さんの状態が変化する理由を。リハビリスタッフからは、効果的かつ安全なリハビリ方法を。もちろん、私たち看護師からも皆さんに情報を提供し、当院の前身である上川病院から続く“当院のケア”は生まれました。

 皆さんが、こうした伝統を誇りに思える職場づくり、環境づくりを当院は目指しています。決して大きな規模の病院ではありませんからシステム化されたフォローは行えませんが、教育担当師長や主任によるきめ細かな指導体制で、中途入職の皆さんにも1対1の指導を行い、いちはやく当院に馴染んでもらえるように努めています。今後はそうした指導側の育成も心がけ、全体的なレベルアップを図っていけたら嬉しいですね。

「こんな方にオススメです!」

・患者さんに寄り添うことを大事にしたい方
・患者さんのために「一番良いこと」を考えながら看護がしたい方
・ちいさいお子さんをお持ちのママさん&パパさんナース(24時間託児所があります!)
・プライベートと仕事をバランス良く両立させたい方

page top